株式会社マザアス|採用情報

株式会社マザアス・採用サイト

スマートフォンからも
ご利用頂けます。➡

株式会社マザアス・採用サイト
株式会社マザアス・採用サイト

求人一覧へ

募集拠点

千葉県

東京都

  • グループホーム(世田谷・杉並・武蔵境)
  • ケアホーム(品川)
  • デイサービス(品川)

北海道 札幌市

  • サービス付高齢者向け住宅

採用コンセプト

教育研修体制が充実。
介護の技術を身につけたい方に向いています。

採用担当 村井 宏基

採用担当の村井と申します。 現在、弊社で働くスタッフの数は、総勢、約500名です。年齢的な内訳を見ると10歳代~60歳代まで幅広く、自分のライフスタイルに合わせて活躍しています。また、ご入職される職員の約半数近くが未経験者の方というのも大きな特徴です。マザアスでは介護の経験がなくても「介護をやってみたい」「ご利用者とのふれあいを大切にしたい」という思いがある方を多く採用しております。私は介護職員というのは、提供するサービスによって求められる役割が全然違うと思っております。
デイサービスでは行くと楽しい!と思っていただくために「非日常性」を演出する必要があり、逆にグループホームなどの入居系サービスでは穏やかにお過ごしいただくために「日常性」を演出する必要があります。
まだ自分はどの方面に進むかわからないけど、まずは介護の技術は身に着けておきたいという方は、有料老人ホームやデイサービスなど様々な介護サービスを提供しているマザアスにすごく向いていると思います。そのための教育研修体制も充実しています。一緒に働く仲間が、末永く働けるような環境整備も同時にすすめて「この会社で働いてよかった」と思ってもらえる会社創りを行っております。

インタビュー

介護のおもしろさや奥深さを知り
この仕事にやりがいを感じるようになりました

マザアス南柏(2階主任)勤務

私は就活のとき、重度認知症だった祖母を介護した経験のある母から「介護は大変だから、あなたには無理よ」と反対されました。ですから最初はおためし感覚で、短時間のパートからはじめました。身体や精神の状況でご入居者変化が見られると、サービス計画の見直しや状況に即したきめ細かなケアを行います。ご入居者に改善が見られた時は、自分のことのように嬉しく、介護のおもしろさや奥深さを知り、この仕事にやりがいを感じるようになりました。
私は正社員になりずっと身体介護のフロアを担当してきましたが、2年前、認知症のフロアに移動となりました。最初は認知症や精神疾患の方々とコミュニケーションが上手くとれず、フロアによって状況がこんなに違うのかと驚きました。試行錯誤のすえ認知症の方の気持ちに寄り添うことで、徐々に意思疎通をはかることができるようになりました。入居時に通常の生活が困難だった方がマザアスで穏やかに生活できるようになったとき、手ほどきした手芸作品をご覧になって「うちのおばあちゃん、こんなことができるの?」とご家族がびっくりされたとき、がんばってよかったと実感します。マザアスは介護業務に集中でき、自分のしたい介護が実現できる職場です。今後は、回想法など様々な認知症ケアを取り入れ、認知症のプロフェッショナルを目指していきたいです。

ご入居者の笑顔やご家族からの「ありがとう」が
達成感や仕事のやりがいにつながります

マザアス南柏(3階主任)勤務

僕は前職退職を機に『資格が欲しい』そして『将来両親の介護に役立つかもしれない』という気持でホームヘルパーの養成学校に通い、その中の実習でマザアス出会いました。卒業後、5年間デイサービスを経験し、フロア勤務に異動しました。介護の仕事は、ご入居者の笑顔やご家族からの「ありがとう」が、達成感や仕事のやりがいにつながります。また、先輩や同僚からの労いの言葉も励みになります。数字ではなく言葉で評価される点が、この仕事の魅力だと思います。

僕はこの仕事をしていく上で、第一印象でその方の良いところを探すように心がけています。 そうすると相手に対して腹がたたなくなり、人を許すことができ、その人の良い面をみて相手を理解していくことができるようになりました。2年前から、医療依存度が高いフロアの主任をさせていただいています。人に指導や指示をすることが苦手な僕は、リーダーに抜擢されたとき、正直戸惑いました。しかし、指導力のある同僚たちが教育係を買って出てフォローしてくれるので、現在のところ褒めて延ばすリーダーに僕は徹しています。介護はチームワークが大切、互いに弱点を補いながら業務をおこない、スキルアップできたらと考えます。ただ接遇マナーにはこだわりがあるので自ら気持ちの良い挨拶を励行、フロアの職員にも声かけをして、明るく快適なフロアづくりをおこなっています。

仕事を知る

マザアスは重度な要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・生活支援が一体的に提供される民間版の地域包括ケアを実現していくため、多種多様な事業を展開しております。具体的には有料老人ホームやグループホームといった、お客様の毎日の生活を支える入居系施設での介護業務、小規模多機能型居宅介護、デイサービス、訪問介護といった自宅にお住いのお客様の生活をサポートする在宅系の介護業務に加え、居宅介護支援事業所、福祉用具のレンタルや販売といった事業を行っております。働く側の目線で言えば自身の目指すフィールドや、これまでのキャリアを活かせるさまざまな職場があります。

働く環境を知る

研修体制

マザアスの研修体制は、独自の研修テキストを活用した教育研修プログラムをもとに、「自立型共感人財」の育成を目指しています。

教育研修プログラム

マザアスでは働く方が「希望に合った職場で、自分らしく働き続けられる」よう、継続的なキャリア形成と自己実現を積極的に支援しています。そのひとつである、『教育研修プログラム」は、働きながら3年後の「介護福祉士」取得を目指すプログラムであり、毎年多くの方が、会社支援により介護福祉士を自己負担なしで取得、国家資格を手にしています。介護の仕事が初めてという方でも安心の研修体制を用意しており、将来はエキスパートとしても道が開かれています。

マザアスの研修および評価体制は、高齢者住宅経営者連絡協議会(高経協)が主催する「リビング・オブ・ザ・イヤー」の職員評価部門において最優秀賞を受賞しました。

※「リビング・オブ・ザ・イヤー」=高経協が最も優れた取り組みをしている高齢者住宅を選考し、表彰する制度

http://kokeikyo.com/living-of-the-year/loty2017.html

育児サポート

マザアスでは、働く職員の出産・育児のサポートを積極的に行っております。
特に出産育児のサポートは9割以上の職員が取得しております。

出産・育児のための休暇・休業制度

  1. 1.産前・産後休暇
    • 期間:産前休暇は出産予定日の42日(双児以上の場合は98日)
         産後休暇は出産の日以後56日の期間
    • 補償:・健康保険、厚生年金保険料免除
         ・出産手当金
  2. 2.育児休業
    • 対象:勤続1年以上の方。(週2日以下勤務者除く)
      期間:産後57日目~1歳誕生日前日(要件次第で最大2歳まで延長可)
      補償:・健康保険、厚生年金保険料免除
         ・育児休業給付金
  3. 3.時短勤務・深夜業免除等
    •  ・1日最大2時間の勤務時間免除
       ・夜勤免除 等
  4. 4.子の看護休暇
    • 年間最大5日間(2名以上の場合10日間)

※補償の内容については雇用条件により異なります。

介護サポート

マザアスでは家族の介護をする職員に対し、以下のサポートを行っております。

  1. 1.介護休業
    • 対象:勤続1年以上の方。(週2日以下勤務者除く)
      期間:対象家族1人につき93日の範囲内(最大3回分割可)
      補償:介護休業給付金
  2. 2.介護休暇
    • 年間最大5日間(2名以上の場合10日間)

※補償の内容については雇用条件により異なります。

Q&A

Q1.キャリアパスの要件を教えて下さい
A.人事考課と研修制度による評価システムの中でのキャリアパスを行います。マザアスの人事考課は「目標管理」を主体とした制度で、自身の立てた目標や会社からの要望に対する達成度を、定期面談を通して人事考課に反映します。自身のキャリアに沿った目標管理を行い、その達成度においてキャリアパスの実現を行っていきます。
Q2.就職してから資格取得を支援する制度はありますか?
A.マザアスでは働きながら資格を取得することを応援しています。介護福祉士については、実質自己負担なしで取得できる制度もありますし、その他の資格についても、会社で提携している安価な資格取得学校の紹介や合格時にお祝い金を支給する制度を設けています。特に介護福祉士は法人内でも毎年多くの職員が試験にチャレンジし、合格しています。

体験ワーク

「介護の仕事に興味があるけれど、実際はどうなの?」「介護のお仕事、自分にもできるかしら?」こんなお悩みにお応えするマザアスの「介護のお仕事体験ワーク」プログラム。初めての方でも大歓迎です。お気軽にご参加いただけます。

マザアスの仕事や会社の雰囲気を、体験ワークで確かめてみましょう。

・介護の仕事には興味があるけれど・・・
・介護の仕事が自分にあっているか確かめてみたい・・・
・見学だけじゃなく仕事を実際に体験してみたい・・・
・入社する前に職場の雰囲気を積みたい・・・